【運用中】BTCマイニングを1年半続けてみた結果を赤裸々に公開

【運用中】BTCマイニングを1年半続けてみた結果を赤裸々に公開
弊社コインタックスでは、提携先のマイニング会社さんに奨められ、会社としてマイニングを約1年半運用しています。 結論を先に言うと「マイニングで継続的に利益を出せています」。 本記事では、弊社コインタックスとして運用している仮想通貨マイニングの全てを赤裸々に公開していきます。

仮想通貨マイニング過去の収益推移

まず初めに、弊社の過去実績を赤裸々に公開いたします。 運用開始1年半ほどで2種類のASICを運用中。以下のような利益を上げています。2種類に分けているのは、マイニングしているコインが1種類だけだと採掘率が安定しない可能性があるため、他のコインも掘ることによってリスク分散しているからです。 ※1採掘量はBTCにて表示 ※2電気代金や運用管理報酬は引かれた後の数値ですので純粋な手残りです。
ビットコイン マイニング ビットコイン マイニング
2018年の5月から稼働させているマシンは、そろそろ掘れなくなってきたので2019年10月で稼働をストップしました。 マイニングマシンはだいたい16~24か月くらいで損益分岐点を下回ることが多く、そうなった時点で稼働を止めてマシンは処分します。  

マイニングで利益を上げる重要な6つのポイント

マイニングは機械を買ってただ置いておくだけ。と誤解されがちですが、実際には非常に高度かつ繊細なメンテナンスが必要になります。 弊社では提携のマイニング会社に依頼し以下に掲げる6つのポイントを元に、しっかりコインをマイニングする環境を整えているのです。
  1. プール選定
  2. ファームウェアの独自開発
  3. 電気設備の最適化
  4. 冷却&排熱の最適化
  5. 設置/結線の最適化
  6. マシンそのものの更新/修理/改造その他諸々
工場には24時間エンジニアが常駐しており、急な機械トラブルにも対応。マイニング機械の掃除やセキュリティも万全です。 また、購入したマシンは全て1度分解して、独自の修理や改造を施しています。

実際の分解画像

マイニングは経費で落とせる場合が多い!

仮想通貨で数百万〜数千万の利益が出てしまっている人にこそマイニングはおすすめです。 給与所得者の仮想通貨利益に最大45%の雑所得がかかってきます。これをマイニング機材を買うことで大きな節税効果が望める場合が多いのです。 弊社コインタックスへの仮想通貨税務相談は多く来るのですが、「もっと早く相談に来てくれたらマイニング機材購入することで数百万円の節税になったのに」というパターンは少なくありません。 コインタックスでは節税についても詳しくご説明させて頂きます。 税務相談、マイニングのご相談はLINE@からお気軽にご連絡くださいませ。

提携企業マイニング工場の場所

現在は大阪、三重、和歌山、新潟などに工場を用意しています。

実際の工場内部の写真

ビットコイン マイニング

夜はこんな感じで綺麗に発光します。

マイニングの代行?もコインタックスへお問い合わせください!

コインタックスではマイニングの代理販売も行っています。 先程解説したように、仮想通貨で数百万〜数千万の利益が出ている人はマイニングを行うことで大きな節税効果が望めます。 一度コインタックスへお問い合わせください。 コインタックスではお気軽にLINE@からお問い合わせいただけます。