仮想通貨の納税額の確定をするために、各取引所の取引履歴が必要となります。

この記事では、仮想通貨レンディングサービスCoinOn(コインオン)で、確定申告時に必要になる取引履歴をダウンロードする方法をまとめました。

 

CoinOn(コインオン)について

CoinOn(コインオン)は、コインオン株式会社が運営する日本の仮想通貨レンディングサービスです。

レンディングとは、仮想通貨を貸し出し、貸し出した仮想通貨の金額に応じて配当を受け取る仕組みで、コインオンは、スピーディな出金、東証一部上場企業による信頼感のある運営などを特徴とします。

 

CoinOn(コインオン)で取引履歴をダウンロードする方法

ではCoinOn(コインオン)で取引履歴を取得する方法を紹介します。

CoinOn(コインオン)公式サイトにログインすると、以下のような画面が表示されますので、上部メニューから「履歴」をクリックします。

 

取引履歴画面が表示されるので、右上の「すべて」をクリック→期間を指定→「ダウンロード」をクリックとすれば、データをダウンロードできます。

 

 

ダウンロードしたファイルは、CSV形式です。エクセルなどで開くと、以下のような形式になっていることが確認できます。

 

仮想通貨の利益計算が終わったら

仮想通貨の利益計算が終わったら、計算結果を経費などと合わせて確定申告書に記入し、確定申告を行うこととなります。

確定申告でお悩みがある場合や、税金対策・節税を検討している場合は、問い合わせフォームからお気軽に相談ください。

 

 

おすすめの記事